□Diary in AU□
AustraliaのMel在住早10年目、趣味・特技は各種申請手続き。英語は日々精進、座右の銘は「人生崖っぷち」
Profile

ふぢ

Author:ふぢ
G'day mate!(・∀・)ノ



黒ねこ時計 くろック C01



Calender



Latest entries



Recent comments



Archives



Categories



Counter



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Link

このブログをリンクに追加する



Search



RSSFeed



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


暮れの元気な御挨拶 2011年
今年もあと1時間ですわ。
そんなメルも去年と同じく熱波で35度。明日は36度。
朝から暑くてキッチンもモアモアなので晩御飯はAさん提案のピザ召還。
土曜日は安いのねん。
そして見事に激痛が腹にヽ( ´ー`)ノフッ
脂汗に吐き気までついたわ。
これで今年の悪い運(下痢Pだけに)も出し切り来年は☆・:.,;*ヽ(〃 ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄)ノ*:;,。・★すっきり♪
と行きたいもんだ。

怒涛の2010年が過ぎ少し落ち着いたかに見えた2011年。
相変わらず崖っぷち♪
でも車2台のローン、TVのローンも終り少し楽にはなりました。
まぁAさんがプラモ買い捲ってアタクシの怒りをも買い捲っておるわけですが。

2012年は年女。もう36になっちゃった♪(ヾ(゚Д゚ )ォィォィ)
豊富はズバリ!ダイエット。え、毎年デスカソウデスカ。
今年は本気なの。マックスだった5~6年前に近いの。
背中が掻けないの。四十肩の所為もあるけど。
ダンスしなくなって仕事初めて運動する暇がなくなって、と言う悪循環。
でも仕事も週に2回だけになったし運動する機会は増えたわ。
ガン( ゚д゚)ガレ@自分

目標はAus来た当時の体重!-10キロかしらΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
やる時はやるのよ、アタクシだって。
来年も同じ事言ってるに100万ダイエット。

2012年も皆様宜しく(☆σゝ∀・)σЙё!!!
スポンサーサイト

Merry Xmas 2011
HoHoHo-!Merry Xmas!

6335_summer_santas_1.jpg
ゆるゆるサンタ衆

え、去年の使いまわし?
嫌ですわ、そんな。
一昨年からですわよ。もっと前かしら。

夏のAusではサンタさんもゆるい。
Shopping Centreとかにいる子供と撮影用サンタさんはちゃんと長袖着てて暑そうですけどね。

今年は去年よりはましなXmasに。
プレゼントも増えたし。
友人家族も着てくれたし賑やかに過ごせたわ♪

001_20111226205404.jpg
ツリーの下も賑やかに♪

004_20111226205358.jpg
Colesで蟹も買ったし(゚д゚)ウマー

006_20111226205352.jpg
嵐で雹も降ったけど。夏なのにまた寒いし。一昨日は30度越えてたのに。
雑草ボウボウなのは(゚ε゚)キニシナイ!!

そんな感じでXmasが過ぎましたのよ。
食いまくって体重が怖ろしい事になってます。
マックスだった6年前にに限りなく近い・・・。
気づかぬ振りしてたのに・・・。
贅沢な肉がニクイっ

そんなXmas2011。

バカ親
ネットの荒波彷徨ってたらこんな記事が。
もう「βακαじゃねーの?( ゚Д゚)ハァ?」ですよ。
だからプリンセス教育は嫌いなんだ。
まぁ読んで下さいな。


12月も半ばに差し掛かり、サンタクロースからプレゼントが届くクリスマスを心待ちにしている子どもは大勢いることだろう。恐らく期待するモノを用意してくれるのか、ワクワクしながら日々を過ごしているはずだが、そうした中、英国で暮らす13歳の少女は、今年はどうしても希望通りのモノが欲しいのか、用意しなければサンタを「殺す」としたお願いの手紙を書き、それを見つけた母親を驚かせたという。  

英紙デイリー・メールやデイリー・スターなどによると、なんとも物騒な手紙を書いたのは英南部の街ブリックヒルで暮らす13歳の女の子、ミキーダ・オースティンちゃん。先日、母トレイシーさんは、彼女の通学かばんの中からノートに書かれたサンタクロース宛ての手紙を見つけた。「ディア サンタ」と始まる彼女の手紙を読み始め、希望の品物を把握しようと思った母。ところがそこには、背筋も凍る驚きの言葉が並んでいた。

「今年のクリスマスに多くを望んでいるわけではない」と手紙を始めたミキーダちゃんだが、彼女が欲しがっているのは携帯電話のブラックベリーやお金、ジャンパー、コンバースのトレーナーなど計6点。しかもその中には「本物のオースティン・マホーンかジャスティン・ビーバーのどちらかに会わせろ」という無茶な要求もある。それでも控え目な要求だとする彼女は、もしもサンタがこのうちの2つでも用意できなければ、サンタを「殺す」と脅迫。さらにトナカイは、クリスマスに捌いて「肉を路上生活者にあげる」ともつづられていた。

念を押すかのように、最後には「これらのうち2つを用意するか、あなたが死ぬか。覚えておきなさい」とまで記されているお願いの手紙。この不気味な手紙を目にしたトレイシーさんは、娘が書いた文面を見て「甘やかされて育ったからだ」と認識したという。ところがトレイシーさんは、そんな娘の考え方を諌めるどころか、「間違った方向に行って欲しくない」とさらに甘やかすつもりのようで、「すべてのプレゼントを集めるために努力するつもり」と語ったそうだ。

一方、このような文面を書いたミキーダちゃん本人は、今年1年間欲しくても手に入らなかったモノが多すぎるとの怒りを溜め込んでいた様子。その気持ちを手紙の文面で正直に現しただけと涼しい態度で、「手紙の何が問題なのか、さっぱり分からない」ときっぱり言い切った。そして、母親が手紙を読んだ事実を把握した上で、「それでもまだ、私が欲しいモノのほとんどは手に入ると思ってるの」とプレッシャーをかけるかのような発言をしているから恐ろしい。

ミキーダちゃんは携帯電話をすぐ失くすタイプだそうで、「ブラックベリーを持っても長く使わないのは分かってる」という母。これでも以前、学校で問題ばかりを起こしていた頃に比べたら「だいぶ落ち着いた」ようで、そんな娘を溺愛する母は、彼女のためにクリスマスプレゼントを揃えようと「携帯やお金を準備する」と話しているという。

ただ、一番用意が難しいと思われる2人の歌手いずれかを呼ぶことに関しては、「彼らも家族とクリスマスを過ごすのに忙しいでしょうから」と弱気。コンタクトを試みようと思っているだけでも驚きだが、こればかりはやはり諦め気味のようだ。

いやいや、忙しいでしょうから、じゃないわよ。
娘に「アホかボケ!眠たいんか!(╬☉д⊙)アァ? 」言えば済むんじゃないの?
そんな事叶えてたら世界中の馬鹿が真似するわ。
サンタ殺せるもんなら殺してもらおうやないのって話よ。

親バカは良いけどバカ親になっちゃーいけません。
プリンセスなんていらないのよ、一般家庭には。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。