□Diary in AU□
AustraliaのMel在住早10年目、趣味・特技は各種申請手続き。英語は日々精進、座右の銘は「人生崖っぷち」
Profile

ふぢ

Author:ふぢ
G'day mate!(・∀・)ノ



黒ねこ時計 くろック C01



Calender



Latest entries



Recent comments



Archives



Categories



Counter



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Link

このブログをリンクに追加する



Search



RSSFeed



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明後日から日本へ
今年もこの時期がやってきたわ~~~
まぁ毎年帰れるのも今年が最後だけどもヽ( ´ー`)ノフッ
コツコツお金貯めて3年に1回は帰れるようにしたい所存。
おかんが生きてるうちにAさんにか会わせないとっ

26日の未明、気分的には25日の深夜メル発ですよ。
どっかの会社のメル-シンガポール便なくなったしわ寄せが来て早くから満席。
いつもの便は取れずこんな深夜便。
しかもアタクシの席が埋まっちゃってるじゃないのっ(一番後ろの真ん中の4人席)
4回乗る飛行機のうち2回が他の席だわ。それでも後ろに誰もいない4人席とったけど。

あぁ飛行機嫌いなので今から胃が痛い。
何で海外に住んでるんやって話よね( ̄m ̄*)プッ
気絶して目が覚めたら着いてるっつーシチュエーションに憧れる。

今年は私の再入国の更新と免許の更新がメイン。
あ、娘の出産もね♪3人目にして男の子らしいし。予定日が9日何だけど早まると会えるわね♪
やだ。孫3人だなんて年感じる(;゚Д゚)

後はパーマよ!年に1回の美容院(笑)
歯医者はもういいや。痛いのイヤン。
馬鹿Exが去年トンズラしたので会わずに済むのがホント楽。
喧嘩もエネルギーいるからねぇ。
そのお陰で仕事する経験も出来たし。娑婆の空気美味いぜ。

てな訳で4月の7日に戻ります~ε=ε=ε=ヾ(´∀`*)ノ イッテキマース
スポンサーサイト

金は払え
ミクシーニュースで知ったのだけども。
メルのシティでこんな事があったらしいですよ。

『オーストラリア・メルボルンで先日、高層ビルから突然4人の男性が飛び降り、その姿を多くの市民が目撃するという一件があった。彼らはパラシュートで地面に降り立つと、驚く人々をよそに、用意していた車で颯爽とその場を立ち去ったという。一見、何かのスタントショーかとも思ってしまうこの話。実は、ビル上階のレストランで無銭飲食をした挙げ句、無断でビルからダイビングして逃走を図った事件の一端だった。

豪ラジオ局3AWや豪ニュースサイトNinemsnなどによると、この事件が起きたのは3月13日午後7時半頃、メルボルンにある56階建ての高層ビル「リアルトタワー」で発生。ビル55階に入る、高級フレンチレストラン「Vue De Monde」が事件の舞台となった。カクテルを飲んでいたスーツ姿の4人の男が突然店のバルコニーへ移動すると、そこで食事を楽しんでいたカップルを横目に、ジャケットの中に装備していたパラシュートを出して準備を開始。その後、高さ2メートルのガラスフェンスを乗り越え、243メートル下の地面へダイブしたという。

結婚を祝うためこのバルコニーにいたカップルの女性によると、4人はほとんど会話を交わさずに黙々と10分ほど飛び降りる準備を進めていたそう。その間、邪魔が入らぬようにと、4人は屋内からバルコニーに出られるドアを固定したため、スタッフやほかの客は外に出られなかったという。そして1人の男が「君たちは良い雰囲気だね。すぐに飛んでいくから」(豪紙ジ・エイジより)と話すと、彼らはバルコニーの両端に2人ずつ分かれてダイビングを決行。1人だけ予定地点へ降りられずに若干手間取ったようだが、無事に地面に到達すると、そのまま用意していた車で立ち去ってしまった。

一方、パラシュートでの無銭飲食を許す形となったレストラン側も驚きを隠せない様子。オーナーのシャノン・ベネットさんは騒ぎを聞き付けてキッチンからフロアに出てみると、バルコニーで飛び降りる準備をしている4人の姿が目に入り、「一体何が起きているのか分からなかった」(Ninemsnより)と話している。また、通常、客が手荷物などをレストランに持ち込む場合、この店では簡単なセキュリティチェックを行うそうで、それをくぐり抜けてパラシュート装備などを施していた点から、ベネットさんは彼らが「慎重に計画して」(ジ・エイジ紙)実行したと見ている。

この騒ぎを重く見たメルボルン市長は「警察はアクションを起こすべき」(豪紙ヘラルド・サンより)とカンカンだが、現段階ではレストラン側が告訴していないため、警察も調査段階に留まっているようだ。

そうした中、ヘラルド・サン紙はこの騒ぎを起こした男たちの1人と接触。インタビューに答えたこの男は、4人がジャンプの“プロ”として綿密に計画した上で実行したことを明かし、今回の目的はリアルトタワーが高い建物だったから、と話している。そして自分たちの行動に「後悔はない」として、「またやってみたい」と語り、「何も間違ったことはしていない」と主張しているという。』

あのビルは高層が売りで展望台もやってるのよね。入場料お高いので1回しか行ってないけど。
高い所嫌いなのになんで金払わなきゃいけないのって話よ。
展望台は外にも出れて(金網つき)写真が撮れる様に20cm四方に穴があいてるねんけど怖かったわん(;゚Д゚)
ていうかね。

「何も間違ったことはしていない」

て。無銭飲食は犯罪じゃヽ(`Д´#)ノ
許可なしにスカイダイビングも違法じゃろが。
もっとスマートに金は後で届けるとかしとけ。
いまいちスカッとしないわね。

au 022
↑2003年(9年も前か!)にこのビルへ行った時に展望台から撮った(Aさんが)画像。

あれから1年
あの震災から今日で1年。
早く感じるけど被災者の人達には「まだ1年」なのかな。
こちらでも特番やります。
まだまだ復興は終ってないしこれからも続くんだろうけど日本なら大丈夫。
こんな小さな島国で資源も何もないのに一時はアメリカをも凌ぐ経済大国。
負けるな日本、頑張れ、頑張ろう日本!

特別永住者
今年も帰国の時が近づいたんですけどね。
何故か満席ばかりでチケットがない(;゚Д゚)
私の再入国許可は31日に切れるのよ~~
ケツに火がつくまで動かない所為かしらヽ( ´ー`)ノフッ
というか、この物価高メルの所為。
何もかも高騰なのに賃金据え置きで残業カット。
アタクシの稼ぎだけじゃ貯金はヾノ´д`) ㍉

で、調べるのにイミグレのページ彷徨ってたらば。
今年の7月から色々変更になるらしい。
今持ってる「外国人登録書」と言うのがなくなり、代わりに「特別永住者証明書」なるものに。
そして、新たに「みなし再入国許可」と言うのも始まるそうで。

『有効な旅券及び特別永住者証明書を所持する特別永住者の方が,出国の際に,出国後2年以内に再入国する意図を表明する場合は,原則として再入国許可を受ける必要がなくなります』
※2年は特別永住者で通常は1年ですので御注意

まぁすてきんぐ(*´ -`)(´- `*)ウットリ・・・

2年に1回帰るのであれば面倒な再入国許可を取りに四日市まで行かなくて済むんだわ。
そして再入国許可受ける場合でも期間上限が今の4年から6年に延長しかも値段は据え置き♪

でも1個気になるのはこの証明書には「通称名」が書かれないって事。
ワタクシ、名前が色々あってややこしいのは知り合いは御存知の通り(笑)
日本の名前しかないのにそれを無理やりK国読みにした変な名前、それが私の公式書類の名前。
それが嫌で嫌でここで名前変更(と言うより元に戻したと言うべきか)したんだけど。
下の名前は漢字で書かれるようなのでまだ良いけどねぇ。苗字がヤダ。
こんな名前見ても私ってわからんぞ~?通称名しか使ってないのに。
ま、誰にも見せないしいいかぁ~ヽ( ´ー`)ノフッ

早くAusのパスポートも名前変更手続きしないと。でも1個変えるとズルズル全て変えなきゃならんのが面倒。
趣味が各種手続き申請だけどもう飽きた(笑)
ていうか、バーゲン出ないかな~~チケット!!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。