□Diary in AU□
AustraliaのMel在住早10年目、趣味・特技は各種申請手続き。英語は日々精進、座右の銘は「人生崖っぷち」
Profile

ふぢ

Author:ふぢ
G'day mate!(・∀・)ノ



黒ねこ時計 くろック C01



Calender



Latest entries



Recent comments



Archives



Categories



Counter



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Link

このブログをリンクに追加する



Search



RSSFeed



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


過去日記その11
※タイマー投稿でございます。
只今日本に帰国中。
戻ってくるのは4月の8日です。
それまでレス出来ません(m´・ω・`)m ゴメリンコ…

***************************************************
※ここからはワタクシの体験談じゃございません(・∀・)

私の母は「痔」でした。私を産んだ時に「痔」が出てしまったそうです。
もちろん母の姉妹も「痔」でした。
私がまだ小さかった頃に手鏡を当てて「痔」を見ている母を見てしまったので

「こーやって痔が出るんだ 気持ち悪ー!」

と思ってました。そんな事も忘れ去った私中学の頃。
とてもかたーいうん○をした後に

「いやっ!お尻になんか異物があるわ」

恐る恐る触ってみると「痔」らしきものが!

「うえーん!私もとうとう「痔」になったァァ!生きていけない~!」

「大袈裟な!オ○ナインつけとけば治るから」

私は泣きながらオ○ナインをつけました。そして友人に

「重い病気になったから朝の部活には行けないわ…とても重いの…
もう彼氏も出来ないかもしれない…うぅ…」

と電話しました。
私は悩んで落ち込みながらも恐る恐る鏡で肛門を覗いてみました…

「うん○やんけーーーっ!」

なんと「痔」だと思ってオ○ナインを塗ったのはうん○で、
コロンっと落ちました。
私は「痔」から解放されルンルン気分で学校へ行き戻ってくると、母が

「あんたの部屋にうん○が落ちてたよ!」

《あ…忘れてた…》

オ○ナインを塗った丸いうん○が転がっていたらしくまた起こられてしまいました。

FC2 Blog Ranking 痔はオ●ナインで治るんか( ̄m ̄*)プッ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。