□Diary in AU□
AustraliaのMel在住早10年目、趣味・特技は各種申請手続き。英語は日々精進、座右の銘は「人生崖っぷち」
Profile

ふぢ

Author:ふぢ
G'day mate!(・∀・)ノ



黒ねこ時計 くろック C01



Calender



Latest entries



Recent comments



Archives



Categories



Counter



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Link

このブログをリンクに追加する



Search



RSSFeed



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画2本
昨日は日曜日、新しい(ちゅーても1年落ち)映画の放送日でございます。
「The devil wears Prada/プラダを着た悪魔」「The Guardian/守護神ガーディアン」
の2本が昨日の新しい放送映画。
両方見ましたわよ。でも今日書くのは片方とまた違う映画やけどね( ̄m ̄*)プッ
「プラダ~」の方はまぁ、おされーな感じで。
サイズ6(日本では7号と9号の間?)で「太い」言われる世界なんかワカラン( ゚皿゚)キーッ!!
1番印象的だったのはメリル・ストリープのスッピンですわね。

「The Guardian/守護神ガーディアン」
守護神て( ´ー`)y-~~

□あらすじ□
荒れ狂う嵐のなか、悪夢と化した暗闇の海を、ただひたすら泳ぎ続ける一人のレスキュー・スイマーがいる。男の名は、ベン・ランドール。人命救助に命を捧げ、これまで数百人もの命を救ってきた彼は、その過酷さは軍隊をも凌ぐといわれるアメリカ沿岸警備隊(U.S. Coast Guard)に所属し、数々の栄誉ある勲章に輝いている伝説のレスキュー・スイマーである。だが、ある救出任務の際、彼は目の前で大切な相棒を失ってしまう。生存者はベンただ一人という最悪の結果に、心と身体に深い傷を負った彼は、現場の第一線を退くことを余儀なくされる。さらにベンを苦しめたのは、妻ヘレンが彼の元を去ったことだ。彼女はベンを愛しながらも、死と隣り合わせの任務を続ける夫を待ち続けることに疲れ果ててしまったのだ。重い心を引きずったまま、レスキュー隊員のエリートを育成する【Aスクール級学校】へ、ベンは教官として赴任する。


ケビン・コスナーとアシュトン・カッチャーが出ております。
まぁ「海猿」のハリウッド版、みたいな。
海のシーンが迫力でね。
絶対に水で死にたくねーー(;゚Д゚)と日ごろ思ってるワタクシには拷問な画面多し。
日本でもホンモノの訓練シーン見た事あるけど凄い厳しくて目を背けるほど。
それほど水の中で人を助けるのは難しいのよね
「溺れる者は藁をも掴む」だし。
後ろから行かないと、前から行くとガッツリ抱き付かれて両方危ない事に。
そんな時どうするか?

殴るんですよ( #゚д゚)=○)゚Д)^^^^^^゚

海猿+愛と青春の旅立ち+ダイバーって感じの映画ざました。
守護神の意味が最後にわかるけど邦題ってほんとアレよね。
しかし長い(2時間以上)

次の映画は大好きなサスペンス・スリラー。
「The Wicker man/ウィッカーマン」
子供の目怖っ(;゚Д゚)

もうこのポスターだけでチビリソウ(笑)
ニコラス・ケイジ主演やけど全然知らんかったわ。

□あらすじ□
カルト映画の傑作として名高い73年の同名イギリス映画をニコラス・ケイジ主演でリメイクしたサスペンス・スリラー。ある日、白バイ警官のメイラスのもとに、8年前に突然失踪した婚約者ウィローから手紙が届く。そこには、故郷の島“サマーズアイル”に戻りそこで産んだ娘ローワンが突然行方不明になってしまったので助けてほしいと書かれていた。さっそく、外界から完全に孤立したサマーズアイル島へ単身乗り込むメイラス。その島は個人の私有地で、シスター・サマーズアイルを頂点に、女たちが島全体を支配する奇妙な閉鎖的共同体を築いていた。島民はみな、よそ者のメイラスを拒絶し、ローワンの捜索は難航を極めるが…。


リメイクなのね。もうハリウッドったらネタ切れも甚だしい。
これがね~~ほんま、最後が救いなさすぎ。
後味悪いっすよ。このポスターも夢に出そうで。
ニコラス映画にしてはこけたかな?みたいな。
オリジナルが見てみたいわ。
見所はオンナでもかまわず顔面パンチなニコラスたん。
女の人もぶっ飛びすぎてカンフー映画並(笑)

機会があったら見てくださいな(・∀・)

FC2 Blog Ranking 来週は大嫌いなボラットがする模様( `д´) ケッ!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
よく溺れてる人を助けに行って、一緒に...って聞くわよね。
そっかー殴るのか~殴り返されそう...。
【2008/01/08 13:54】 URL | ペケ #VWFaYlLU [ 編集]

映画じゃないんだけど、10日からComedy Channelで「Sushi TV」なるものが始まるでしょ?CMやってますが興味ありあり(笑)。きっと日本の変な番組や一部のコーナーの寄せ集め番組なんだろうって予想できるけど、ぜひ見ようと思ってるv-14
【2008/01/08 16:13】 URL | ピノ♪ #- [ 編集]

Comedy ChannelのWeb発見。

http://www.thecomedychannel.com.au/WhatsOn/Detail.aspx?id=177

写真みるとどんな番組化想像つくぞ(笑)。
【2008/01/08 16:17】 URL | ピノ♪ #- [ 編集]

@ペケちん
そうなのよ。映画の中でも2箇所そんな場面が。
鼻が痛そうでね~~( ̄ii ̄)ズルットネ

@ピノ♪ちゃん
そうそう、「寿司TV」!名前からして怪しげな(笑)
中身はたけし城とか古めの奴やと思う。
あんなんが日本のコメディ思われるの嫌だ( ̄∇ ̄;)ハハハ
って言うかまじでネーミングださすぎ!
【2008/01/08 21:17】 URL | ふぢ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。